つなぐぞ! たまテレ

たまテレちゃんねる テレビ ネット でんわケーブルプラス ユーザーサポート コミュニティ ご加入案内

たまテレちゃんねる

 
 
 

親子で防災を考えよう 玉島市民交流センター 2013年10月06日

  10月6日(日)玉島市民交流センターが防災教室を初めて開きました。 玉島市民交流センターでは、地震や津波など災害の発生に備えて、防災について親子で話しあうきっかけを作ろうと、「親子で防災を考えよう」と題した教室を開催しました。 講師は、倉敷市防災危機管理室の佐藤 誠治(せいじ)さんと井頭 勉(いがしら つとむ)さんがつとめ、参加者が災害救助用の炊飯袋を使ってご飯を作る体験をしました。 この炊飯袋には、一合分の米と必要な水の分量が記されていて、測りがなくても、簡単に作ることができます。 またご飯ができるまでの間は、防災に関するクイズなどをしながら、災害への備えについて学びました。 そして、ご飯が炊きあがると、どんな味なのかを確かめ、体験を通して、よりおいしく炊くコツなどを学びました。


関連キーワード






ページトップへ
 
 
玉島テレビ放送株式会社  会社概要  交通アクセス  サイトマップ  お問合せ  放送基準  「政治と報道」に関するガイドライン
〒713-8121 倉敷市玉島阿賀崎1-2-31  TEL : 086-526-7075  FAX : 086-526-7131  フリーダイヤル : 0120-37-7075
Copyright (C) Tamashima TV Inc. All Rights Reserved.